敏感肌でもピーリングって大丈夫?

kirei

ピーリングは、古くなった角質層を落として毛穴の詰まりを防いだり、ターンオーバーを促進して肌の機能を活性化する角質ケアです。

肌の基底層では常に新しい細胞が生成され、それが約28日をかけて角質層まで押し上げられていき、紫外線や外気にさらされ古くなった角質と入れ替わるのがターンオーバーです。

このターンオーバーがきちんと働いていれば、シミやしわ、ニキビなどの肌トラブルが起きることもなく、美しい素肌を保つことが出来るのです。

しかし、ターンオーバーはちょっとしたことで乱れやすく、特に敏感肌のようにバリア機能が低下しているお肌は、刺激やダメージなどによって肌の機能が働きません。

そのため古い角質が溜まり、ニキビなど肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

この状態を改善するにはピーリングを行うのが効果的ですが、ピーリングは角質を落とすと同時に皮膚も傷つけてしまうことがあります。
敏感肌でもピーリングをすることはできますが、ピーリングの種類の中には肌に刺激が大きいものもあるので、気をつけなくてはいけません。

ピーリング石鹸やピーリングジェルは比較的肌に優しいので、敏感肌でも使うことができます。

ただし、長時間行ったりゴシゴシとこすってしまうと古い角質だけではなく角質層の保湿成分などを傷つけてしまうので、丁寧に優しく短時間で行うようにしましょう。

kirei02

ピーリングは使い方さえ間違えなければ、肌トラブルだけではなく敏感肌も改善出来るので、敏感肌用のアイテムを使って定期的に角質ケアをすると良いですね。

また外出時にメイクをするときには日焼け止めよりもUVカットしてくれる化粧下地を使うのが最適です。肌に負担もかかりませんし、テカリも防止してくれます。敏感肌の方は常に肌に刺激を与えないスキンケアやメイクをすることが美しい肌を保つ秘訣になりますよ!

私も使って絶賛!→テカリ防止用の化粧下地

肌荒れしているときのスキンケア方法

肌荒れをしていると低刺激の化粧水でも肌にしみたり、ヒリヒリしたりする経験をしたことがある女性は多いと思います。これって肌のバリア機能が低下している証拠でもあります。

詳しく説明すると表皮と呼ばれる角質層にある保湿成分でもあるセラミドと呼ばれる物質は生活習慣や食事、間違ったスキンケアなどで不安定となっています。こうなると外部からの刺激に弱くなります。

化粧水がしみるほどの肌荒れの場合は、肌へのなじみやあたりが良い保湿クリームを使ってあげると良いです。

この時にクリームはセラミドやヒアルロン酸が配合されているとなお、良いです。また外出時にはUVケアが必須ですが、できるだけ日焼け止めは肌の負担となるので避けるのが懸命です。

できればパウダーファンデのような肌に負担のかからないものでUVケアをするのが理想的となります。ルースパウダーも効果的なのでパウダーファンデと組み合わえて使うと紫外線対策もより強固なものになりますよ!

ニキビをいじらないニキビ予防方法!

ニキビが治っても、ニキビ跡に悩まされている人って、結構多いですよね。

私も、そんな1人です。小学生の頃からニキビが出来始めて、20代半ばまでニキビに悩んでいました。
やっとニキビは出来なくなったのですが、今度はニキビ跡が気になり始めました。

私の場合、とにかくニキビが気になって、すぐにつぶしていたのが良くありませんでした。
ニキビをいじって芯を出し、かさぶたになったところを、またいじってしまう。

悪い癖で、授業中などしょっちゅうこんなことをしていました。
気づけば、ニキビ跡になっていたのです。

そして、そのニキビ跡は、紫外線を浴びたせいで濃くなり、今ではシミと言った方がいいかもしれません。

若い頃は、日焼けなど気にせず、海や山へ出かけていました。
それがいけなかったのでしょうね。ニキビ跡が濃くなってしまったのです。

私の経験から言うと、とにかくニキビはいじらないこと。自然に治るのを待って下さい。
ニキビ跡を予防するには、いじらないことが一番大切です。

そして、もしもニキビ跡ができてしまったら、日焼けをしないようにしてください。日焼け止めや、UVカットファンデーションで、紫外線を浴びるのを防いでください。

ニキビは治ったとしても、ニキビ跡は一度できてしまうと、なかなかキレイになくなりません。ニキビは出来ている時よりも、その後のケアが重要です。

年を重ねた時にもシミのないキレイな肌を保つためには、ニキビ跡を作らず、濃くしないことが大切です。特に思春期時代ニキビは大人になってからも残る跡になりやすいので、思春期ニキビは悪化しないようにしっかりとお手入れをすることが大切です!

おすすめの思春期ニキビケア商品!

簡単!脚のむくみ解消方法!

むくみが解消されて嬉しい女性の画像

夕方になると足がパンパンにむくんでしまい足がずっしりと重くなってつらい事があります。

ブーツが夕方になると入らないのは足がむくんでいるからです。

むくみは怖いですよ。放っておくとセルライトができてしまって下半身太りの原因となってしまいます。
または病気が隠れているかもしれません。

病気ではなくても足のむくみが出る原因の一つは、座りっぱなしや立ちっぱなし等同じ姿勢を続けていると血液中の水分が重力により足にたまってくるからです。

これらの原因によるむくみであれば色々な解消方法があります。

ツボ押しは手軽にできるのではないでしょうか。足の裏のツボを押すと足がスーと軽くなります。
一番効くのは土踏まずのやや上の足の指を曲げた時にへこむ所にあるツボです。

ここを何度か押さえるだけでも軽くなってきますが、このツボを押さえた状態で足を持ち上げ膝の曲げ伸ばしを左右各1〜2分繰り返すとむくみ解消に効きます。

ふくらはぎのふくらみの下にもむくみに効くツボがあります。

一番太いところから指4〜5本分下あたりのイタ気持ちいい所のツボです。

ゴルフボールや太めのペン等を床に置き指先からかかとまで足の裏全体を刺激するのも効きます。

商品では薬局等で売っているメディキュットは良いです。

つけて寝られるタイプを使うと翌朝の足の軽さが全然違うと思います。

他にも手軽な方法といえば、最近、話題でもあるむくみ解消サプリメントがありますよね(๑´ڡ`๑)

私も色々と試してみました。即効性はありませんが、長く続けていく内にむくまない体質になってくるので、すごくオススメすることができます。

短期的ならマッサージとかして、解消していって、長期目線でサプリを使うとすごく良い解消方法ではないかと思っています!

むくみサプリを徹底検証!人気サプリを試した結果(๑´ڡ`๑)
上記のサイト管理人さんもむくみサプリを色々試して、良かったものだけを紹介してくれています。私も使ったことがある「するるのおめぐ実」が一番良かったみたいです(๑´ڡ`๑)

たしかにあのサプリは体もポカポカしてきて、解消されてる〜〜〜〜ゥゥゥウって感じが1ヶ月くらい使ってると実感できるのでいいですよ!

私も使ってみて一番良かったのはするるのおめぐ実ですね^^;

男ニキビに必要な洗顔料とは?

男性の画像

男性でニキビに悩む方は多いはずです。私も学生〜20代後半まではかなりニキビに悩んだ経験をもっています。その経験から男ニキビに絶対的に必要なものがわかりました!

それが洗顔料です。質の高いニキビ専用の洗顔料を使うことでかなり男ニキビは改善される傾向にあることがわかりました。

洗顔してる画像

少し調べてみたのですが、男性は女性よりも圧倒的に皮脂量の分泌が多いです。皮脂は毛穴を塞ぐもっとも厄介なもの。これが毛穴に詰まることによってニキビの菌であるアクネ菌が繁殖してたくさんニキビができます。これは学生も大人になっても同じ。ニキビとは皮膚病の一つとされているみたいです。

つまり、この過剰に排出されている皮脂を抑えたり、洗顔でしっかりと洗い流すことがニキビ予防となり、新しいニキビから繰り返しできるニキビまでをカバーしてくれます。

専用洗顔料の良いところはニキビが作らせないだけでなく、その後のケアでもニキビ跡の予防にもつながることが素晴らしいです!

とくに学生でできる思春期ニキビは炎症しやすくニキビ跡になりやすい!特に男性の場合はこめかみ辺りが非常に炎症しやすく、厄介です。

こういったニキビ跡の予防にはグリチルリチン酸と呼ばれる有効成分が配合された洗顔料を使うことで予防することができます!他にニキビに有効な成分とされているのがサリチル酸と呼ばれる皮膚を柔らかくする柔軟性分配合のものです。

過剰な皮脂から古い角質、毛穴の汚れまでをしっかりと洗い落としてくれるのでかなりオススメ!この2つの成分が配合されているニキビケア商品はプロアクティブとなります。

王道アイテムですが、ニキビに悩んでいたら一度は使った方が良い化粧品ですね。肌に合うとかなり効果を実感できると思います。

他にも今ならニキビケア商品は様々に販売されているので、トライアルセットなどを注文して色々と試してみるのが良いと思いますね。

最近の私の注目アイテムはファーストクラッシュと呼ばれる3in1タイプの洗顔料です。かなり時短することができるし、コストも安い!なによりも面倒な手間がかからないのがいいです。

今はニキビもだいぶ、よくなりましたが、私は皮フ科などに通ったことはありません。全てセルフケアで切り抜けてきました。そこで頼りになったのが洗顔料だったので、ニキビに悩んでいる方は今、使っている洗顔料を見なおしてみて、ニキビ専用の洗顔料に変えてみることをオススメします!

男性用ニキビ洗顔料ならこちら!

学生ニキビが気になる!?

10代のニキビは、突然できて突然消えるもの。
頭ではそうわかっていても、気にせずにはいられませんよね。
私も中学生に入ってすぐの頃、これに悩まされました。

ただ、ある程度どうしようもないものでもあります。
この10代のニキビは成長期の油分の分泌が原因で起こるものなので、一定の時期が過ぎるまで治らないこともあります。
それをまず覚えておいてくださいね。

ではスキンケアですが、ここでまず絶対にやってはいけないことが一つ。
親や大人のスキンケア用品を借りてそのまま使うのはやめましょう、悪化します。
過去に悪化した人間が言うのですから間違いありません。
毛穴パックで油を取り過ぎては悪化し、薬を塗っては悪化し、とんでもない目にあいました。
大人になってからできるニキビとは、原因が違います。

まずは洗顔の方法ですが、ニキビの部分を擦り付けるようにゴシゴシ洗ってはいけません。
気になるのは分かりますが、あくまで顔全体を撫でるように優しく洗ってください。
あと個人差はありますが、1日2回以上の洗顔は禁物です。
洗いすぎて油が無くなる→身体が過剰に油を分泌する悪循環になります。

言葉では簡単ですが、多分これが一番難しいのです。
何せ消えて欲しくてしょうがないので、方法としては分かっていても強めに洗いがちです。
しかし、そこをぐっと堪えてください。

次に保湿ですが、油分カットの化粧水を使ってください。
これは本当に軽くでいいです、洗顔の仕上げ程度の気持ちがベスト。
元々10代の肌なのですから、あまり弄り過ぎると逆効果です。

最後は食生活。
ニキビができたらその間だけでも油っこい食べ物は控えましょう。
ピンポイントで言うと、学校帰りに付き合いでファーストフード店でポテトやハンバーガー食べるのを止めましょう。
実は洗顔よりも何よりも、これが一番の原因かもしれません。
私は間違いなくそうでした。
学生ニキビ最大の敵は、通学路にあるファーストフード店です。

ただ、偉そうに言っておいて私は当時無理でした。
100円マック全盛期時代で、もう学校帰りの定番中の定番。
付き合い上の事もあるので、止めようと思って止められるものではないのはよく分かっています。

ここはもうニキビ消滅を取るか付き合いを取るか。
その選択はお任せします。
しかしまあ、思春期ニキビは誰もが通った道です。
あまり気に病まない方がいいと思いますよ。

思春期ニキビにおすすめのニキビケアについて!

ニキビを気にする女性

思春期の時にはニキビが出来る人が多いですよね。
私も中学校1年生からニキビが出来始めてそれは大学2年生頃までニキビに悩まされました。
しかし、高校生になりあるニキビケアを行う様になり、かなりニキビの症状は軽減したのです。

ニキビケアで私達の定番商品と言えば「ビフナイト」でした。
ニキビの上に乗せて使うタイプのニキビケア薬です。

私は「ビフナイト」を愛用していましたが、寝ている間に使うタイプのニキビケア薬という事で私は寝相が学生時代から今に至るまでとても元気な方で、寝返りを頻繁に打つのでせっかく顔のニキビに乗せておいた「ビフナイト」が枕やふとんに擦れてこそぎ落ちてしまい期待した様な効果が得られなかったのです。

「ビフナイト」もニキビの症状は軽減する事もあって効かないという訳では無く、しばらくの間は「ビフナイト」を私は愛用していたのですが、ある日私と同じ様にニキビに悩む友人から「ニキビはとにかく洗顔の仕方が大事だ」という事を聞いて私は洗顔に気を使う様になったのでした。

今までよりも念入りに顔を洗う様になった私は、心なしかニキビの症状も軽減したかの様に見えたのですが、顔を洗いすぎた所為か今度は顔の皮膚がやたらと乾燥してカリカリした感じになってしまい困ってしまいました。

その事を以前「ニキビケアは洗顔が大事」と私に教えてくれた友達に話すと、今度はその友達は「洗顔の時に使う洗顔料も大事だ」と言い、あるニキビケアクレンジングの製品を彼のカバンから取り出したのです。
その製品が「ファンケルのクレンジングオイル」でした。